美容

シャンプー選びにこだわって!パサパサの髪を改善する市販シャンプーって?

結婚した後、毎日子育てに明け暮れていたら、20代のころからもう20年か・・・

年齢が40代なのだから当たり前なのですが。

気持ちは20代のころと何にも変わっていないのに、体はしっかり40代。メンテナンスは必要だなと日々思います。

30代後半くらいから髪がパサパサして、指通りが悪くなったなぁ・・・

トリートメントを頑張ったり、シャンプーを変えてみたり色々試して今に落ち着いています。

まだまだ、色々試したいのですが、分かったこともあったので参考にしていただければと思います。

結論を先に言ってしまうと、

シャンプー選びにこだわって!

ということが言いたいです。

なぜなのか?を私の個人的な実感からお伝えしたいと思います。

髪の毛の構造を知る

髪の毛は3重構造になっていています。

  • 表面をキューティクル
  • 表面の下にコルテックス
  • 芯の部分をメデュラ

分かりにくいので、鉛筆に例えます

  • 表面の塗装部分がキューティクル
  • 木の部分がコルテックス
  • 黒い芯の部分をメデュラ

キューティクルについて

髪の表面が健康だとツルツルですが、痛むとバサバサになります。

特徴

  • こすれたり、熱のダメージを受けやすい
  • 水分や要素が出ていかないように守っている
  • 水にぬれる表面が開いて水分が出てしまう⇒乾燥⇒パサパサ
水にぬれると表面が開いてしまうというのと、熱のダメージに弱いので、
お風呂から出たら濡れている髪に、オイルかクリームを塗るのをお勧めします。
ツバキオイルはおススメですよ。

コルテックス

メラニン色素が含まれているので、髪の色に影響します。

髪の中心となる栄養を含むところ。

キューティクル→表面をツルツルにし、髪の栄養を閉じ込める
コルテックス→髪の中身のこと。水分や栄養がしっかり含まれていると、髪が太くなり、うねりなども改善される。

シャンプーに含まれるラウレス硫酸について

メリット

洗浄力が強く安価で泡立ちがいいため、市販のシャンプーに多く含まれている。

皮脂分泌が多い人には、洗浄力が高いのでしっかり洗える

デメリット

洗浄力が強すぎると、キューティクルを剥がしてしまう恐れがあるため、キューティクルが開いて、コルテックスの中の必要な養分や水分を流れだしてしまう恐れがある。

カラー剤やパーマ液もコルテックスに入れているので、キューティクルが開くと長持ちしにくい。

洗浄力が高すぎるため、頭皮の皮脂を必要以上にとってしまうため、乾燥し、皮脂が剥がれてフケになりやすい。

シリコンについて

メリット

表面をコーティングしてなめらかにする

コーティングによって、髪の中身の栄養や水分を閉じ込める

デメリット

吸着が強いので、よく洗い流さないと地肌に残ってしまう

シリコンは微生物で分解できないので、排水されたシリコンは薄められるだけで、河川に放流される

市販のシャンプーコンディショナーを試して見て

試したシャンプーを紹介します

以前は、ラックスやいち髪を使用していましたが、髪の毛の広がりと乾燥とパサつきを感じ、

他のシャンプーを試しました。

私の主観になるので、人によっては感じ方が違うかもしれませんが、参考に書いておきます。

シャンプー

  • セグレタ・・・正直ラックスと違いを実感できず
  • ダイアン・・・パッケージで髪によさそうと思ったがあまり変わらず
  • スティーブンノル・・・他のシャンプーでは体験できないしっとり感を感じたのでかなりリピート購入した。おススメですよ(ドラッグストアで購入)
  • 爽快柑・・・コシができる感じで髪が強くなった感じがする。今これ使ってます。(ネットの公式サイトより購入)
おすすめ
アミノ酸シャンプー爽快柑(そうかいかん)の口コミ。かゆみのあった頭皮へおススメの使い方

40歳主婦。髪に関する悩みは年々増すばかり。 髪の毛が抜ける 最近フケが増えた気がする 頭がかゆい 昔より髪にコシやハリがなくなってきた 頭のてっぺんのボリュームが減ってきた などなど、頭や髪に関する ...

続きを見る

 

スティーブンノルのパッケージ

アミノ酸シャンプー爽快柑のパッケージ

コンディショナー・トリートメント

  • スティーブンノル・・・シャンプー程効果を感じなかった。いち髪のコンディショナーを代用しても変わりなかった。
  • 大島椿のコンディショナー・・・すごくしっとりまとまってよかった。コンディショナーがいいのでシャンプーも買ったがシャンプーはすぐに使用をやめた。

髪の毛は、見た目にかなり影響しますし、女性として髪がバサバサになるのはつらいです。他にもいいものを見つけたら試していきたいと思っています。

まとめ

なんとなくノンシリコンがいいとか、洗浄力が高すぎるシャンプーはだめとか聞いて、あまりわからずにシャンプーを選んでいましたが、特徴をおさえて、シャンプーを選ぶことが大事だなぁと思いました。

まとめると

髪の毛のコルテックス部分に栄養と水分を与えて、キューティクルを開かないよう整えるシャンプーを選ぶ必要がある

ということです。

また、シリコンは一概に悪者というわけではなく、地肌についてしまうと取れにくい性質があるため、

ノンシリコンのシャンプーではキューティクルが開きすぎてバサバサの場合は、

シャンプーで栄養と水分を補強するのものを使い、トリートメントでシリコン入りのものを髪の毛のみにつける

というのがいいのではないでしょうか。

20代は肌がピンピンしてて、何を使っても変わりなかったのですが、この年齢になると、効果を実感できます。ちゃんと体が反応してくれるからです。

効果を感じると嬉しいし楽しくなるので、肌の衰えをどうケアするかを楽しみたいと思っています。

頭の頭皮は、顔と皮一つでつながっている部分でもあり、頭皮ケアはフェイスケアを間接的に兼ねていると思っています。

キレイを保つことで、女性として母として自信を持って生きていきたいです。

 



-美容

Copyright© ゆるゆるゆっこ , 2022 All Rights Reserved.